東京の社長に会いに行こう!この4日間の出会いがあなたの人生を変える!

概  要 企業訪問 参加者の声 ベンチャー新聞
期 間 平成27年8月3日(月)〜8月6日(木)
場 所 東京都、今治市
参 加 今治市の高校生4名
内 容 8月3日(月)〜8月5日(水) 東京
 ふるさと企業1社、日本でいちばん大切にしたい会社へ選ばれた4社へ訪問。
 特別講師(日本で一番大切にしたい会社伝道師)

8月6日(木) 愛媛
 今治地域地場産業振興センターにて成果発表会 
 
概  要 企業訪問 参加者の声 ベンチャー新聞

東京ベンチャー留学2015  第9期 プログラム

2015年8月3日(月) 高校ベンチャー留学 1日目(東京) 
【留学ゼミ1】
14:00〜15:30

サイボウズ株式会社へ訪問
  代表取締役社長/青野 慶久 氏

【留学ゼミ2】
16:15〜17:15

株式会社シェアードバリュー・コーポレーション
代表取締役/小林 秀司 氏

 【留学ゼミ3】
17:30〜19:00

株式会社アイエスエフネットへ訪問
 代表取締役/渡邉 幸義 氏 


2015年8月4日(火) 高校ベンチャー留学 2日目(東京・横浜)
【留学ゼミ4】 
10:000〜11:30

株式会社ゲットイットへ訪問
  代表取締役/廣田 優輝 氏 

【留学ゼミ5】 
14:00〜15:30

面白法人カヤックへ訪問
  代表取締役/柳澤 大輔 氏

2015年8月5日(水) 高校ベンチャー留学 3日目(東京) 
【留学ゼミ6】 
11:30〜12:30

ぜんち共済株式会社へ訪問
  代表取締役社長/榎本 重秋 氏

2015年8月6日(木) 高校ベンチャー留学 4日目(今治) 
【成果発表会】
14:00〜15:30

東京で出会った社長との対話で、自分の目指す将来には何が必要かを深く考え、目的達成のための計画表
「自分プロジェクト」を作りました。それをプレゼン形式でコメンテーターの方や保護者の方の前で発表しました。

 
概  要 企業訪問 参加者の声 ベンチャー新聞

    高校ベンチャー留学に参加して、東京の社長さんと出会ってどう感じましたか? 
 
今治東中等教育学校6年生
田 侑幹くん
 私はサイボウズの青野社長のお話を聞いて「チームワーク」という言葉がとても印象に残りました。私は今回、社長に「企業を地域社会との係わりはどうあるべきか」を尋ねたところ、「企業は地域社会に貢献していくべき」との回答を頂きました。と同時にそれを「チームワーク」と表現されていました。
サイボウズの理念でもある「チームワーク」という言葉は、私はとても大切な言葉だと考えています。特に、周りの人を顧みない自己中心的な人が増えていき現在、改めて見直すべきだと思います。
これからの地域と企業、そして人間同士の関係性も、お互いのことを思い合う「チーム」のような関係性であれたらいいと思いました。
 
今治東中等教育学校6年生
辻 拓実くん
 私は、こんなにも障害者を雇用している会社を見たことがありませんでした。株式会社アイエスエフネットはチームとして一人になっている印象がありました。社員2千人が給料を減らすことを了承してくれる会社は他にはないだろうと思いました。また、絶対リストラをしないというのはすごいことだと思いました。給料を減らしてもいいと思ったのは社長のしてきたことが社員に伝わっていたからだと思いました。いいお話をありがとうございました。
 
今治東中等教育学校6年生
佐々木 隆喜くん
 社員一人一人が経営者であるという考え方にとっても驚きました。「社員が全てのことに参加し意見があれば、そのことに対して自由に行動して良い。」この方針は、社員一人一人の考えを尊重でき、もっと他社にも導入されるべきだと思いました。全てのことを経験することで連帯感をもって仕事に取り組むことや、社員が快く働ける環境づくりは学校の活動にも活かしていけると思うので参考にし、将来にもつなげていきたいと思いました。

今治東中等教育学校6年生
新居田 佳也くん

 印象に残っている言葉は、「アイディアが多い人は深刻にはならない」という言葉です。 
私は、将来起業しようと思っていますが、起業する上で、アイディアをたくさん持っていると一つの事に挑戦する事が出来ると思いました。アイディアで生まれた一つが、給料サイコロ給で決まる方法は、とても面白いと思いました。様々なアイディアを持つことは大切だと思いました。


概  要 企業訪問 参加者の声 ベンチャー新聞

<高校ベンチャー留学新聞> 
 画面をクリックしてご覧ください(全4ページ)
copyrite.2006 Imabari-city All rights reserved