<<No.004 <目次> No.006>>
 
No.005

由緒正しき くるまきん

車金商会 鉄工部
株式会社車金商会
所 在 地 : 〒794-0043
今治市南宝来町1丁目4−15
代 表 者 : 代表取締役社長 越智 紀方
T E L : 0898-32-0943
F A X : 0898-32-9303
主要業務 : ・産業運搬車両製造・販売 (荷車、作業台、台車、ワゴン車などの物流機器類)・溶接、修理
U R L :
E−mail :


(インタビュー) 株式会社車金商会 代表取締役社長 越智 紀方(おち のりまさ)さん

[ 車屋の金さん ]

 工場に入った途端、南海放送ラジオが聴こえてきた。仕事をしながら聴いてくださっているとのこと。ああ、ありがたい。仕事の邪魔にならんようにしゃべります。

 最初の社名を見た時に「しゃきん商会」かと思ったら「くるまきん商会」でした。なんと現社長越智紀方(おちのりまさ)さんは五代目!!明治二十六年創業というからスゴイ。ひいじいちゃんが「金三(きんぞう)」という名前だったことからこの会社の名前に。
もともとは大八車の車輪を作っていたのだが、荷車や大八車にタイヤが付くようになり、戦争中に飛行機のタイヤで大八車を作ったところそれが大ヒット!!やってみるもんですね。

 現在は全体の二割が製造販売。コーラやジュースを運ぶような台車(ひょっとしたら街でゴロゴロと動いているのが車金さんの製品かも?)、学校で使われる一輪車(いわゆる猫車)など作っている。この猫車、数年前農家の方の結婚式で引出物として五十台も注文が来たんですって!!いやー、みんながゴロゴロ押して帰る姿を想像して笑ってしもたです・・・。
あとの八割はタイヤの販売ということ。社長は昔から「オーツタイヤ」の看板を見て育った。現在、合併して「ダンロップファルケンタイヤ」を取り扱っている。
五代目 越智紀方社長

車金製 一輪車

[ 別称 ニコニコ鉄工所]
ニコニコ鉄工所

防犯グッズ「さすまた」。防犯ブザー付き。

防犯ブザー拡大図

 子供のころから何となく「この会社を継ぐのだろう」とは感じていた。他人からは「継ぐ家があってええのー」と言われたとか。今となってはラッキー?アンラッキー??とおっしゃるが、そりゃラッキーでしょう。ずっと工場とタイヤの営業をしていたけれど、四年前に工場長が辞め、工場の責任者となる。四十歳にして社長の座につくことになった。 しかし決してきばりすぎる所の見られない社長さんだ。だって工場の表に「ニコニコ鉄工所」と書いてある。フットワーク軽く、近所のおばちゃんが「ちょっとおたまがいたんだけん、つけてや」と来られたら、三百円でつけてあげられるような、そんな工場なのだ。アイディアを社長と職人さんで出し合い、お客さんからの「声」を真摯に受け止め、新しいものの開発に取組んでいきたいと語る。
 最近のイチオシはこの「さすまた」。子供達の安全を守るために、いろいろと工夫されて作られている。市内のある大企業の好意で、小中学校に五十二本設置された。先生はとても使いやすいらしいが、なるべくなら使わずに済んでほしいものだ。

 帰り際に話していただいた言葉が胸に響いた。「インターネットも、ENTERキーを押すのは人間。ネットに勝てる仕事をしたいんです・・・」そうだ、どんなに技術が進化しても、結局は「人」の力だ。この社長さんからは、そんな「人」の持つ温かさと情熱を感じた。
 座右の銘は「はい、喜んで!」。妻と子供三人。御長女は今大学生で関西に。たまには電話やメールしてるのかな?
(2006年02月28日訪問)
▲このページのトップへ

<<No.004 目次へ戻る No.006>>