<<No.009 <目次> No.011>>
 
No.010

手作りケーキと焼きたてパンのお店 Pao

パオ ロゴマーク
有限会社ギターズ
所 在 地 : 〒794-0066 
今治市高橋甲539-1
代 表 者 : 代表取締役 海野尾 順二
T E L : 0898-25-6883
F A X : 0898-31-5193
主要業務 : パン・ケーキ製造販売
U R L : http://www.rakuten.co.jp/pao/
E−mail : guitars@muc.biglobe.ne.jp


(インタビュー) 有限会社ギターズ 代表取締役 海野尾 順二(かいのお じゅんじ)さん

[楽天市場1位までの道程 ]

 僕はテレビ(南海放送「おかえりテレビWEEKEND」)でお取り寄せのコーナーをやっている。県内外、いろいろと調査をしているとディレクターが「らくちゃん!今治の店が楽天市場で一位になっとるよ!!行こう!!」ということで取材をさせてもらったのがこちらである。

 社長のお父様は市の職員で、社長自身も二年間は消防署に勤めた経験をお持ちだ。
 27歳のときに喫茶店で「ギターズ」を開店。これが好評で翌年には常盤町にパンとケーキの店をオープン、またその翌年に喜田村に工場を構える・・・という順風満帆ぶり!
 そのころはもう寝る時間もおしんで働いたという。地元にはもともとパン屋さんが多かったが、一つの店から分かれて独立したところが多く、どの店も似たような感じだった。そこで社長は「うちにしかない、オリジナルな品で勝負だ!」と決め、常に前を向いてがんばってきた。職人は東京で修行をさせ、広島に来いとか、出店の要請やフランチャイズ化の誘いもあったがすべて断ってきた。いやあ、僕なんかすぐ目先のもうけに走ってしまいそうで尊敬ですわ。
 社長は自分の子供が出来て、こう思った。「何で何日も腐らないクリームが売れてるんだ?」そこで牛乳、卵、砂糖等で作り方をちゃんと守って“その日にしか売ってはいけない”安心な製品を作りつづけた。これがまた評判を呼び、実感として成功をつかんだ。
 この根本のモットーがあるというのは今治人にとってもうれしいことだと思う。 

インタビュー中の海野尾社長

楽天1位に輝く「魅惑のモンブラン」

[ 決して あきらめない精神]
製品の安心安全のために自分で農園を作っちゃいました
 冒頭のネットショップに参戦したのは六年前。最初はどうかなあと思っていたが、やりだすとあきらめない、あきらめなかったというのが一番っだったという。最初のひと月の売上げが15万、翌月30万、翌月60万、翌月120万・・・こう見ると倍、倍でただもうかっているように見えるが、常に新しい商品を出し続けているから現在がある。成功事例を追っても仕方ない。田舎を逆手にとって都会で売る、この精神が生きつづけている。
 実際に僕も取材でプリンをいただいたが、これは人気だろうなあという味でございました。まあネットに関しては社長の右腕となって様々なことをこなし、提案し、開発している女性がいらっしゃる。この方が大きなパワーとなってギターズを支えている。
 今では有機にこだわった農園も手がけ、安全・安心でしかも美味しい商品がこれからも作られることだろう。自分達で野菜や果物も作り、有機肥料でリサイクルして作りたいという社長の願望がかなう日は遠くない。全国にギターズの名前がとどろくものもうすぐだ!!

 あ、個人的にはおとり寄せのピザがおすすめ。これはビールによう合うよ!!
(2006年05月10日訪問)
▲このページのトップへ

<<No.009 目次へ戻る No.011>>