<<No.026 <目次> No.028>>
 
No.027

ユニクロ今治店

ユニクロ今治店外観
有限会社 常正
所 在 地 : 〒794-0042
今治市旭町3丁目2-6

代 表 者 : 代表取締役 作田  憲一
T E L : 0898-24-7350
F A X : 0898-24-7351
主要業務 : 衣料品小売業
U R L :
E−mail :

(インタビュー) 有限会社 常正 代表取締役 作田 憲一(さくた けんいち) さん

[全国でも稀なる「ユニクロ」のフランチャイズ]

 あれ?今日の取材はユニクロ??

 えっ、ユニクロってチェーン店じゃないの?店長さんも全国津々浦々の異動があるのでは?と思っていたら、意外な事実発覚。
この店は、全国でも数少ないユニクロ(ファーストリーディング社)のFC(フランチャイズ)店なのだ!

 社長はもともと徳島生まれ。92年にユニクロに入社し、最初の配属地が今治だった。スーパーバイザーをはじめ、リーダー職を歴任し、東京の本部で教育部署の責任者を05年まで経験。そのころ自分自身、組織の中で仕事をすることにストレスを感じ、自分で会社をやりたいと考えるようになる。ちょうど社員FC制度というのが始まったばかりで、当時の玉塚社長に相談。しかし柳井会長には猛反対された。
 叱られた後に、「それならFCやれ」と言われ、奥様の出身地でもある今治に決めた。
 日本全国見渡してきて、こんなにきれいな立地はないと感じた。前が海で後ろが山。こういう場所で一生を終えたい・・・。
 ユニクロは大企業だが、地域に入ってしまえばただの一店舗。一商売人。だったらどうせ今治に帰るなら地元に貢献していかないと商売として存続できないという思いを、直営からFCに切り替わる時に従業員に話した。
 普通は小さな会社になると不安で半分ぐらいは辞めるそうだが、誰ひとり辞めなかった。スタッフも賛同し、現在に至っている。


[情熱が人を動かせる]
柳井会長直筆の色紙

  理路整然としながらも、熱く語る社長に、僕はだんだん引き込まれていった。 そうだ、この人からは「情熱」を感じる。

 今治のためにも何かやりたい!というわけで、ユニクロとは一線を画して、商店街に沖縄料理店「ちゅらり」をオープンさせた。昨年の5月、レセプションにお招きをいただき、様々な料理と泡盛を堪能した。ちなみにこの店の経営(社長)は奥様。

 商人(あきんど)まつりの時はたくさんの人が来るというポテンシャルがある。これは絶対やればできるんだ、と信じて今治の活性化につなげたいという意気込みだ。皆さんもぜひお出かけ下さい!!

 事務所には社長の大好きな言葉が書かれていた。
 「店は客のためにある。店員とともに栄え・・・」要は店主しだいで、成長もすればそうでない方向に行くと。店主の志が正しくなければということだ。
 やはり“情熱”です!

(2007年3月15日訪問)
▲このページのトップへ

<<No.026 目次へ戻る No.028>>