<<No.029 <目次> No.031>>
 
No.030

感動クリエイティブカンパニー

西日本観光外観
株式会社西日本観光エクスブレインカンパニー
所 在 地 : 〒794-0811
今治市南高下町1丁目4-21

代 表 者 : 代表取締役社長 田中 節太
T E L : 0898-22-7655
F A X : 0898-32-0831
主要業務 : WEBサイトの企画・制作ほか
U R L : http://www.exbrain.co.jp/
E−mail : http://www.exbrain.co.jp/ask.html

(インタビュー) 株式会社西日本観光エクスブレインカンパニー 取締役兼COO 田中 克尚(たなか かつひさ) さん

[ ホームページは今や企業の必要不可欠ツール ]

 インターネットで検索してみてほしい。『西日本観光』と。画面には、“観光とは遠くかけ離れたウェブページ”が登場してくる。しかし決して間違いではない。

 もともと、旅行会社の代理店としてお父様が起業。今でも旅行関係は主に社長(父上)の仕事。では克尚氏は何をしているかというと・・・

 広告代理店の仕事から、現在はウェブページの制作やネットでの広告代理業、マーケティングやIT関連へと変化してきている。

 最初は人からの紹介でスタート。見よう見まねで作ってみて、それでは限界を感じ半年間学校へ通った。そこでウェブプロデューサーの講習を受けた。今とは違い、10年以上も前「ホームページとは何か?」「ホームページは本当に効果があるのか?」ここから説明しなければならない営業だった。かなり飛びこみの営業もしたという。

 最近はウェブで効果を出したい、結果を求めたいという企業が増え、それが普通になってきた。そうですよねえ、今どこか行こうとか何か買おうとか、この会社どんなんや?と考えた時、まずネットで検索しますもんね。

 テレビをボーッと見ていても、コマーシャルの最後に『続きはウェブで』とか、キーワードを出して『検索してみて下さい』と、こんなパターンが増え続けている。ということはその企業自体のホームページが魅力的でないと、商品も売れない、販売力に欠けるということだ。
西日本観光のホームページ

[ 効果的なウェブページを提供 ]
作成したページを拝見
 やっと松山では認識が出てきたというところだが、今治ではまだまだと語る社長。そんな付加価値にお金を出そうという環境が、まだまだ低い。東京に比べると桁も格段に違うが、質はそんなに変わらない、レベルの高いものを作ることが出来ると胸を張る。

 地域名とキーワードで検索、ということもよくするでしょう?例えば『今治・美容室』とか。このキーワードだと、ここで手がけた美容室が一番上に出てくる(取材当時)。それほどまだ浸透していないやり方なのである。浸透していないからこそ、これからもっともっとこの会社が認知され、『うちとこもやって』というような仕事が来るのだ。そんな『うちとこも』みたいな感覚は地元ならでは。もっともっとそんな、手軽にしかもセンスの高いホームページを持つところが増えてもいいはずだ。

 克尚氏は学生時代はアメフトに明け暮れ、今はスウィングキッスジャズオーケストラでバリトンサックスを吹くのが楽しみ。アメフトとサックスの共通点はあるのかしら?


 そろそろうちの事務所もホームページをきちんとやらないといけないなあと思ってるんですがね。
 西日本観光に頼んでみようかな・・・。
そろそろ らくプロモーションのページも・・・
(2007年4月10日訪問)
▲このページのトップへ

<<No.029 目次へ戻る No.031>>