<<No.035 <目次> No.037>>
 
No.036

船のデパート

波止浜鉄工所
株式会社波止浜鉄工
所 在 地 : 〒799-2109
今治市波方町養老甲738−16

代 表 者 : 代表取締役会長 白石 善貫
T E L : 0898-41-9142
F A X : 0898-43-0231
主要業務 : 舶用プロペラ再生補修
プロペラ軸溶射肉盛補修
舶用軸受設計製造 など
U R L : http://homepage1.nifty.com/hashitetsu/
E−mail : hashitetsu@nifty.com

(インタビュー) 株式会社波止浜鉄工所 代表取締役会長 白石 善貫(しらいし よしつら)さん

[ 善行を貫く ]

 今回お伺いした株g止浜鉄工所は、前回の取材先『竹中金網株g方工場』のちょうど隣に会社を構えているので、移動が楽でした。(そんなこと喜ぶなー!)
 さて、僕をあたたかく迎えてくださったのは会長の白石善貫(よしつら)氏。その名のとおり、善行を貫いていらっしゃるような、そんなお方であった。
 「うちは船のことならデパートみたいになんでもやってます。」とおっしゃる。本当に、どんなに破損したプロペラなどの部品でも新品同様に再生できるという。
実際工場で見せてもらったプロペラにびっくり!!
 「えっ、これ新しく作ったんじゃないんですか?」と訊くと「いやいや、これはここに持ち込まれたときはぼろぼろやったんやけどねえ、ここまで再生できるんです」とおっしゃった。
 船のプロペラはミリ単位でも狂っていたら船が重く感じられる。精度の低いプロペラをつけた船はスピードが出ないそうで、だからこそ1ミリの狂いもないように慎重に取り組むのだ。
 仕事に関する勉強の手間、時間は惜しまず、一生懸命勉強を重ね「NK承認」というのを取得してきた。(NKとは、日本海事協会の略で、この協会の検査を受けて合格している船舶は、安全性の高い船としてロンドン保険業者協会をはじめ世界の保険業者より認められています。)
 メーカーでない町工場がこのNK承認を取得することは非常に難しいそうだが、このおかげで全国各地はもとよりフィリピン他外国へも仕事に出向くことがあるという。
白石会長
新品同様に再生されたプロペラ

[ 溶射 ]
溶射
会長になっても現場が大好き

 『溶射』という技術ははじめて聞いた。溶射とは金属を溶かして相手材料に吹付し、表面に皮膜を得る方法。どんな金属にも溶射は出来るそうで、この技術もちゃんと取得、先のNK承認も取得している。
 会長は振り返る。「自分でも勉強はよくしてきた」と。事業が順調で羽振りがいいときでも、遊ばす、余裕の部分を勉強に回してきた。(うわー、僕なら絶対出来ません…すべて使ってしまいそう二番町で)
 ここまで仕事一本にかける情熱が会社をしっかり支えてきた。今は息子さんに会社を譲り悠々自適…かと思いきや、毎日出社してバリバリ働く。
図面がちゃんとあるものならいいが、修繕は図面があるわけではないので経験がものを言うのだ。
 社長を交代したきっかけは去年の2月甲状腺を手術したことによる。しかしリハビリ代わりにカラオケをしたり、好きなお酒もぼちぼち飲めるようになった。何よりこんなに働けるようになったということは、やはり仕事が好きで好きでたまらないということの表れだ。
 実は波方の工業団地『テクノ・なみかた』も、会長が進言してスタートしたという。元気な企業が切磋琢磨している様子は、合併して今治市となったこの町の底力のようなものを見せてくれた。

 もうすぐ喜寿を迎える会長さん、いつまでも現場でプロペラを直し続けてください!!
(2008年5月20日訪問)
▲このページのトップへ

<<No.035 目次へ戻る No.037>>