毎年10月に愛媛県今治市で開催される一大イベント「今治せんいまつり」
2017年は10月14日(土)~15日(日)に開催され、タオルをはじめとした地域の特産品が集結し、タオルなどは特別特価で販売されます。
また、今年は東北・九州北部復興支援として、各地域で人気の物産即売会場も併設されています。
大抽選会や親子で楽しめる体験教室も開催しているので、ご家族連れでも楽しめる内容となっています。
イベント内容やアクセス、駐車場情報を詳しくご紹介します。

今治せんいまつり2017の開催日時

今治せんいまつり2017の開催日時と内容はこちらをご覧ください。

  • 平成29年10月14日(土)~15日(日)10:00~17:00
  • 今治せんいまつり2017-1

    今治せんいまつりとは?

    今治せんいまつりとは、愛媛県今治市の地場産業を幅広くアピールした販売促進と、品質向上による産業復興の活性化を目的としたイベントです。
    即売会では、日本を代表する地場産業品である今治タオルなどが、日頃の感謝を込めて特別特価で販売され、大勢の来場者で賑わいます。
    今年は、東北・九州復興支援セールが併催され、八戸せんべい汁やつぶれ梅などの各地域の人気特産品が並びます。
    また、親子で楽しめる体験教室や大抽選会などのイベントも開催され、ご家族連れで楽しめる内容となっています。

    今治せんいまつりの様子1

    東北・九州北部復興支援セールの物産即売会(併催)

    今回の今治せんいまつり2017では、東北・九州北部の一日も早い復興を願って、各地域の特産品を揃えた復興支援セールを併催します。
    青森県の八戸せんべい汁や岩手県の盛岡冷麺などの人気物産が、即売会場で販売されます。
    出展品などの詳しい情報は、こちらをご覧ください。

    今治せんいまつり2017-2

    八戸地域地場産業振興センター(青森県)

  • 八戸せんべい汁
  • 八戸せんべい汁
    八戸せんべい汁は、2012年のB級グルメの祭典「B-1グランプリ」でゴールドグランプリを受賞した青森県八戸市の郷土料理です。
    醤油ベースで煮立てた汁ものに、南部煎餅(せんべい)を入れた斬新さが人気で、汁を吸った煎餅の味が絶品です。

    盛岡地域地場産業振興センター(岩手県)

  • 盛岡冷麺
  • 盛岡冷麺
    岩手県盛岡市の名物グルメである「盛岡冷麺」
    キムチなどのピリ辛ベースの味付けでいただくのが一般的ですが、季節によってはフルーツなどを和えてあっさりと食べるのもおすすめです。

    置賜地域地場産業振興センター(山形県)

  • 山形名物まるい玉こんにゃく
  • 山形名物まるい玉こんにゃく
    山形県の名物の「玉こんにゃく」は、醤油でしっかりと煮込み、味付けされた丸い形のこんにゃくです。
    そのままでも召し上がれますし、串に刺して煮込み料理にしてもおいしいです。

    山梨県地場産業振興センター(山梨県)

  • あわびの煮貝
  • あわび煮
    はるか昔より海のない山梨県に、高級食材のあわびを届けるため醤油につけて保存することから生まれた「あわびの煮貝」
    高級特産品であるあわびが、お求めやすい価格で提供されます。

    日田玖珠地域産業振興センター(大分県)

  • 柚子ごしょう
  • 柚子ごしょう
    柚子の栽培が盛んな大分県日田市で作られた「柚子ごしょう」は、柚子と唐辛子を混ぜ合わた調味料です。
    お料理の隠し味やアクセントにもぴったりです。

    飛騨地域地場産業振興センター(岐阜県)

  • 朴葉みそ(ほおばみそ)
  • 朴葉みそ(ほおばみそ)
    岐阜県高山地方で親しまれている「朴葉みそ」は、朴の葉に野菜などの具材や味噌をのせて焼いていただく郷土料理です。
    野菜や肉など、何の具材でも合う朴葉みそは、ご飯との相性も抜群です。

    丹後地域地場産業振興センター(京都府)

  • 黒にんにく
  • 黒にんにく
    「黒にんにく」は、通常のにんにくよりもフルーティーな味でそのまま食べやすく、疲労回復や免疫力を高めるなど嬉しい効果が期待される食材です。
    丹後産のにんにくをシルクセラミックで熟成した黒にんにくを、ぜひご堪能ください。

    和歌山地域地場産業振興センター(和歌山県)

  • つぶれ梅
  • 南高梅
    梅の生産量が日本一の和歌山県で作られる南高梅(なんこううめ)の製造途中で、樽の底でつぶれてしまった「つぶれ梅」
    味はそのままで、やわらかくて食べやすいため調理しやすいのも魅力のひとつです。

    山口・防府地域工芸産業振興センター(山口県)

  • 防府ういろう
  • 防府ういろう
    山口県防府市の昔から変わらない、現代も愛され続けるお菓子「防府ういろう」
    味は小豆、抹茶、コーヒーの3種類の詰め合わせタイプで、お茶席はもちろん贈答品としても喜ばれます。

    イベント内容

    イベント内容については、こちらをご覧ください。

    ■10月14日(土)

    イベント内容 詳細
    小物入れ作成(体験教室) ・参加費 無料
    ・定員 各20名(先着)
    ※小・中学生限定となります

    ■10月15日(日)

    イベント内容 詳細
    竹アート作成(体験教室) ・参加費 無料
    ・定員 各20名(先着)
    ※小・中学生限定となります

    ■10月14日・15日両日開催

    イベント内容 詳細
    お楽しみ抽選会 ・会場内でのお買い物で500円ごとに1枚の補助券を進呈
    ・補助券5枚で1回の抽選ができます(空クジなし)
  • バリバリビジネスキッズプロジェクト
  • じばさん☆カフェ
  • 全国公設試デザイン展
  • 会場とアクセス

    今治せんいまつり2017の会場とアクセスについては、こちらでご確認できます。

    会場 今治地域地場産業振興センター
    住所 愛媛県今治市旭町2丁目3-5
    お問い合わせ 0898-32-3337(今治地域地場産業振興センター)

    各ルートからのアクセスは、こちらのマップをご確認ください。

    駐車場

    駐車場については、こちらをご覧ください。

    駐車場名 住所
    ①今治地域地場産業振興センター地下駐車場 愛媛県今治市旭町2丁目3-5
    ②旧日吉小学校駐車場 愛媛県今治市南宝来町1丁目6-1
    ③ハローワーク今治 愛媛県今治市南宝来町2丁目1-6

    駐車場の場所は、こちらのマップをご確認ください。