BACK 講演会 HOME

IBIC開設1周年記念講演会(H20.10.24)
「ビジネス・インキュベーション施設」OPEN記念講演会(H19.10.26)
「技術戦略マップ2007の策定」講演会(H19.07.20)
新エネルギー講演会(H18.02.18)



IBIC開設1周年記念講演会
〜 (株)パイプドビッツ 佐谷宣昭 社長 講演会 〜

(20.10.24)

【演題・講師】 「データベースの銀行」として
      情報資産管理の世界的スタンダードを確立する
      〜Challenge! パイプドビッツ〜
 株式会社パイプドビッツ 代表取締役社長 佐谷 宣昭 氏
  → http://www.pi-pe.co.jp/

 IBIC(今治ビジネス・インキュベーション・センター)が設立されて、早1年が経とうとしています。この度、開設1周年記念として、今治ご出身の潟pイプドビッツ佐谷社長をお迎えし、講演会を開催しました。
 2000年に起業した潟pイプドビッツは、顧客など個人情報のデータベース(DB)をインターネットを通じて管理・運用する“DBの銀行”として、2006年にはマザーズ上場を果たし、創業8年で年商8億円と成長を続けています。
 佐谷社長は言葉の表現が素晴らしく上手で、難しい内容にもかかわらず非常にわかりやすくお話くださり、参加された皆様からは“大変役に立った”との声が多数寄せられました。
 第2部では、“IBIC夢ミーティング”と題し、佐谷社長さんとIBIC入居者とのディスカッションもあり、佐谷社長から色々なアドバイスをいただきました。
 近い将来、佐谷社長を凌ぐ起業家が現れるよう、IBICは“チャレンジする人”を応援していきます。

【日  時】 平成20年10月24日(金) 15:00〜16:30
【場  所】 (財)今治地域地場産業振興センター 1階 展示ホール
【主  催】 (財)今治地域地場産業振興センター
【参加費】 無料
【参加者】 86名


▲このページのトップへ



「ビジネス・インキュベーション施設」OPEN記念講演会
〜 サイボウズ(株) 青野慶久 社長 講演会 〜

(19.10.26)

【演題・講師】 『創業から東証一部までの道のり』
  〜愛媛から世界へ サイボウズの挑戦〜
 サイボウズ株式会社 代表取締役社長  青野 慶久 氏
  → http://cybozu.co.jp/

 今治初の「ビジネス・インキュベーション施設」が平成19年11月1日に “じばさんセンター” にOPENするのを記念しての講演会を開催しました。
 講師は、今治市出身のサイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久さん。若干36歳。サイボウズは創業10年目を迎えた会社ではありますが、創業9年目で東証一部上場を果たし、現在、国内グループウェア市場でシェア1位の躍進を続けている会社であります。
 ふるさと今治の注目の人の講演とあって、たくさんの方の来場をいただきました。青野社長さんも「小学校の恩師が来てる。同級生や親戚が来てる。」と、今までにない講演会場の歓迎ムードに圧倒されていたようです。
 講演の内容は、サイボウズOfficeシリーズをはじめとするWebベースのグループウエア製品を提供する企業としての今までの10年と今後の展望をお話いただきました。サイボウズが目指すのは、“google”ではなく“トヨタ”で、グループウエアという得意な分野で世界一のものづくり企業として事業展開を図っていくようです。また、創業時の苦労話や今現在トライされていることなどジョークを交えながらの話は、とてもシンプルで、分かりやすい内容でありました。とても、東証一部部上場企業の社長さんの講演会という硬いイメージではなく、謙虚で誠実そのものという、青野社長さんの人柄が伝わるような講演会でした。
 青野社長さんのさわやかな講演と共に、ふるさと“いまばり”に創業・起業 の風が吹いたようにも感じました。
 いつの日か、今治から第2のサイボウズを夢見てJump Upする方が現れるよう、“じばさんセンター”もチャレンジする方々を応援していきたいと思ってます。

【日  時】 平成19年10月26日(金) 15:00〜16:30
【場  所】 (財)今治地域地場産業振興センター 1階 展示ホール
【主  催】 (財)今治地域地場産業振興センター
【参加費】 無料
【参加者】 133名


▲このページのトップへ



「技術戦略マップ2007の策定」 講演会
〜 研究開発投資の戦略的企画・実施のナビゲーター 〜

(19.07.20)

【演題・講師】 『導入シナリオと技術マップについて』
 四国経済産業局
  地域経済部 産業技術課 知的財産権調整官  新居  勉 氏
【演題・講師】 『ロードマップについて』
 独立行政法人 産業技術総合研究所
  技術情報部門 戦略経営調査室 総括主幹  関根 重幸 氏

 ものづくりの町“いまばり”ならではの講演会「技術戦略マップ2007の策定」が、愛媛大学の協力のもと、今治経済クラブとの共同企画として開催しました。
 まず、四国経済産業局 地域経済部 産業技術課の新居勉(あらいつとむ)氏により、経済産業省で策定された「技術戦略マップ」についてご講演いただきました。それぞれの産業ジャンルにおいて描かれた、将来像を示している技術戦略マップ。今年度は、環境・エネルギーに対応する繊維分野のマップも新たに策定されており、今治地域の基幹産業に掛かる期待も今後ますます大きくなってきそうです。この将来像を参考に、企業の進むべき道、企業それぞれの「ロードマップ」の作成が必要となってきているようです。
 次に、この「ロードマップ」について、独立行政法人 産業技術総合研究所 関根重幸(せきねしげゆき)氏により、内容・社内での作成方法などについて、分かり易い例を交えながらご講演いただきました。
 参加者の皆さんからは、「会社の技術戦略の考え方にプラスになった。」「今日の話を参考に、長いスパンで技術研究を進めたい」など、前向きな意見も。
 今回の講演をきっかけに、将来像を見据え、しっかりとした意思疎通の上、成長していく企業が1つでも2つでも出てくることで、今治の地域産業の未来は明るくなると思います。

【日  時】 平成19年07月20日(金) 14:00〜15:30
【場  所】 (財)今治地域地場産業振興センター 4階 第1研修センター
【主  催】 今治経済クラブ ・ (財)今治地域地場産業振興センター
【参加費】 無料
【参加者】 58名

講演会の様子(新居氏) 新居勉(あらいつとむ)氏
関根重幸(せきねしげゆき)氏 質疑応答の様子

▲このページのトップへ



新エネルギー講演会
(18.02.18)

【演題・講師】
<第1部>
『マー兄ちゃんの新エネルギーとものづくり』
 淑徳大学国際コミュニケーション学部教授  北野  大 氏
【演題・講師】
<第2部>
「燃料電池が切り拓く新時代とものづくり」
 太陽石油梶@研究グループ長 工学博士  幾島 賢治 氏

 平成18年2月18日(土)13時00分から、今治地域地場産業振興センターにおいて新エネルギー講演会が開催されました。
 第1部の講師は、淑徳大学国際コミュニケーション学部教授の北野 大 先生です。
 「マー兄ちゃんの新エネルギーとものづくり」と題して、人類のエネルギー利用の歴史から始まり、地球温暖化の問題やエネルギー状況、新エネルギーがなぜ必要かなどについて、時折、弟さんのビートたけしさんの話題なども交えて、楽しい雰囲気の中でエネルギーのお話を約1時間半講演していただきました。
 第2部は、太陽石油株式会社四国事業所の幾島賢治さんから、「燃料電池が切り拓く新時代とものづくり」と題して、燃料電池についてのわかりやすい解説と最新技術をご紹介いただきました。ものづくりの財産が蓄積されている今治市において、四国で初めて燃料電池の実証実験に取り組んでいることなどから、、燃料電池がまちづくりやものづくりの“魔法の道具”となる未来像を語っていただきました。

【日  時】 平成18年02月18日(土) 13:00〜
【場  所】 (財)今治地域地場産業振興センター 1階 展示ホール
【主  催】 四国経済産業局・愛媛県・今治市・財団法人 新エネルギー財団
【参加費】 無料
【参加者】 約250名


▲このページのトップへ