BACK HOME



【講師】
グローバルビジネス株式会社
     内田 賢 氏
売上げを伸ばすネットショップ塾

〜問題解決能力を身に付ける〜

 

【日  時】

平成25年2月25日(月)、3月4日(月)、3月11日(月) /全3回

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加費】

5,000円

【場  所】

(財)今治地域地場産業振興センター 2階 中会議室 

【参加者】

実践編15名


〜プログラム〜

【実践編 第1回】
  平成25年2月25日(月) 14:00〜17:00
  <スケジュール>
   ・ネットショップ塾(実践編)の目的について  
   ・3日間の全体スケジュールについて      
   ・問題解決能力について             
   ・PDCAとは?                   
   ・販売計画と売上実績表について
   ・Google Analytics について
   ・アクセスアップ(集客)の対策
   ・SEO対策について
 ネットショップや店舗においては、予算・目標の立て方が大変重要になります。
 低すぎると簡単に達成してしまいモチベーションが上がらず、またあまりにも高すぎると最初から諦めてしまいモチベーションの低下を招きます。

 【計画を立てる→戦略を練る→実行する→結果が出る→評価をする】
 この流れをPDCAといいます。まずは、毎月これを行って状況を把握し、計画的にネットショップを運営していくという、商売の基礎となる部分を学びました。
 
【実践編 第2回】
  平成25年3月4日(月) 14:00〜17:00
  <スケジュール>
   ・集客法について
   ・自分のネットショップにPDCAのサイクルを作るには?
   ・売上実績表の見方(サンプル店舗)
   ・実際に自分たちで見て、ディスカッションをやってみよう
   ・”リピーター”を増やすためには?(増客法について)
 ただ、「売上げが伸びない」と悩むばかりでは解決の糸口がつかめません。
SEO対策が悪いのか、ホームページ自体に問題があるのか、そもそもお客様は自社のホームページを見ているのか・・・まずは、何が問題であるかを突き止めるために毎月の販売計画表・実績表を記録しておくと対策に取り組みやすくなります。

 そこで便利なのが「Google Analytics」です。高性能で無料で利用できます。
 「Google Analytics」を利用して分かる事は、アクセス数。滞在時間、直帰率、どのブラウザでネットショップを見ているか等です。これで分かるデータを活用すると良いでしょう。
【実践編 第3回】
  平成25年3月11日(月) 14:00〜17:00
  <スケジュール>
   ・ネットショップの作成のポイントについて(TOPページ・商品ページ)
   ・「ネットショップの黄金律42ヶ条」について
   ・問題解決能力について
     PDCAについて
     販売計画表、予算(目標)の立て方等について
   ・計画的な事業の重要性
   ・近江商人の十教訓
 これからはアイフォンとアイパッドがどんどん生活に浸透していきます。
 今後、ネットショップはパソコンだけではなく、アイフォンやアイパッドからでも利用できるように対策していくことが必須となるでしょう。
 
 ネットショップはお客様の顔を見て接客できない分、接客しているように商品の説明書きや商品の良さを伝えれるようなホームページを作成することが理想です。事例として、購買意欲を掻き立てられるネットショップのホームページを見て、どの部分が工夫されてあるかを考えました。

 様々なNSNがありますが、これらも活用してお客様に情報を発信していくと効果的でしょう。
▲このページのトップへ