<IBICスペシャルセミナー開催年度別>

平成20年度
(第1〜13回)
平成21年度
(第14〜25回)
平成22年度
(第26〜37回)
平成23年度
(第38〜41回)
平成24年度
(第42〜44回)
平成25年度
(第45〜48回)
平成26年度
(第49〜51回)
平成27年度
(第52〜53 回)
平成28年度
(第54回〜)
平成29年度
(第56回〜
)




<2009年>
第25回 22/3/19
西本 千尋
第24回 22/2/24
原 正紀
第23回 22/1/29
国・県・市の担当者
第22回 21/12/18
田尾 和俊 
 第21回 21/11/20
清水 克彦
第20回 21/10/16
トム・ヴインセント 
第19回 21/9/18
森本 滋久 
 第18回 21/8/28
村松 昌一
第17回 21/7/17
山口 一彦 
第16回 21/6/19
駒崎 弘樹 
第15回 21/5/15
山本 聖 
第14回 21/4/17
門上 武司 





 第25回 「IBICスペシャルセミナー 」
(22.3.19)

『 日常コミュニティをデザインしよう 〜エリアマネジメントのすすめ〜 』
 今回は潟Wャパン・エリア・マネジメント代表取締役社長の西本千尋さんをお迎えしました。
衰退した街を活性化するには、「新しいものをどんどん建てていく」といイメージがついつい浮かんでしまいます。しかし、新しいものばかりではなく昔からの物を若者の少し変わった視点から見るだけで活性化につながります。いつも見慣れた町並みや空間を美しくする事でゆとりが生まれるんです!と話す西本さん。実際の事例もたくさんお話いただきました。現在でも、空き家や空き店舗が増加する中、東京や大阪では大手企業に就職するよりも地元で自らのこだわりを生かした起業を選択する若者が増加の傾向にあるそうです。若さだけではなく、次世代への希望を感じられるセミナーとなりました。

【日  時】

平成22年3月19日(水) 18:30〜20:30(質疑&応答)

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

27名

▲このページのトップへ




 第24回 「IBICスペシャルセミナー 」
(22.2.24)

『すぐれた企業は日本流 〜新しい日本企業の形・人肌経営とは〜 』
 今回は、株式会社クオリティ・オブ・ライフ代表取締役社長の原正紀氏を講師にお迎えしました。
経営とは何か・・・・経営とは、人の力を引き出して結集することである。中でも人材はすべての基盤。人を活かせばずべてがうまくいく。また、日本流経営のあるべき姿の4つの要素などを専門家ならではの目線でお話いただきました。「従業員を大切にすることが顧客満足度につながる」こうした、見た目だけではなく内部の改善をしていく事がうまく経営するコツなのではないでしょうか?
 かつて日本は黄金の国といわれていたが、それは地道な努力を積み上げていただけの国だった。しかしその努力こそが日本の宝。それが日本流である。

【日  時】

平成22年2月24日(水) 18:30〜20:30(質疑&応答)

【主  催】

潟Wョブカフェ愛ワーク

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

35名

▲このページのトップへ




 第23回 「IBICスペシャルセミナー 」
中小企業向け助成金説明会
(22.1.29)

『中小企業向け助成金説明会 』
 今回のIBICスペシャルセミナーは、中小企業向け助成金説明会と題し、平成22年度の助成金の最新情報を、国・県・市の各担当者からお話いただきました。最新情報とあって多くの方々がご来場されました。説明会では、短時間ではありましたが、農商工等連携事業についてや、愛媛中小企業ファンド等について、普段なかなか聞くことのない情報もお話いただけたのではないでしょうか。
 助成金を使って何かはじめようと思っていた方や、もともと興味はあったけど、なかなか話を聞くチャンスがなかったと、言う方々にとっては、今後事業を進めていく上でいい機会になったのではないでしょうか。

【日  時】

平成22年1月29日(金) 15:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

49名

▲このページのトップへ



 第22回 「IBICスペシャルセミナー 」
(21.12.18)

『さぬきうどんのプロモーション〜視点、発想、常識を変える〜 』
 今回のゲストは、四国学院大学講師、麺通団団長の田尾和俊さんをお迎えしました。讃岐うどんブームの立役者でもある田尾さんのお話を是非聞きたいという方が多く参加されました。
 讃岐うどんの有名なお店の話を交えながら面白おかしく発想の手法や捕らえ方などをお話いただきました。目的が明確になれば手段も明確になる!の言葉が強く印象に残りました。
 また、香川では讃岐うどんは女性からすごく敬遠されていた事や雑誌に載せブームになるまでの過程などもお話いただき、讃岐うどんをグルメではなく、レジャーとして情報発信していくなど、実際にあったお話が聞けて参加者の皆さんも大変興味深かったのではないでしょうか?参加者の方の中には、もう一度田尾さんの講演を聞きたいという方も。これから仕事をしていく中で非常に為になる内容だったと思います。

【日  時】

平成21年12月18日(金) 18:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター
「愛媛県地域力連帯拠点」今治商工会議所経営支援センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

37名

▲このページのトップへ



 第21回 「 IBICスペシャルセミナー 」
(21.11.20)

『夢叶えるまで挑戦!〜人生にもマニフェストを!〜 』
 今回のゲストは、文化放送プロデューサー、教育ジャーナリスト、江戸川大学講師の清水克彦さんをお迎えしました。5足のわらじを履く名物プロデューサーとして名高い清水さん。実は清水さんは今治市のご出身で今治の街を歩いたのは凄く久しぶりなんだとか。
 講演では、面白おかしい話もま交えながら夢を叶えるために自分も心がけていることなどを中心にご講演いただきました。40代、50代だからといって夢を諦めるなんて、もったいない!まだまだ、これからです!と、心強いアドバイス。また人に会うときのコツなど、実際の自分の経験を元にしたお話が聞けました。今回の講演で、何事も気持ちが大切。自分が動こうとすることで、可能性は広がるという事が学べたと思います。

【日  時】

平成21年11月20日(金) 18:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター
「愛媛県地域力連帯拠点」今治商工会議所経営支援センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

41名

▲このページのトップへ



 第20回 「 IBICスペシャルセミナー 」
(21.10.16)

『日本のいいもの〜日本の「おもしろい」を世界に! 』

 今回のゲストは日本の企業、団体、会社や個人の「イイもの、オモシロいもの」を全世界に届けるお手伝いをする、株式会社トノループネットワーク、代表取締役、トム・ヴィンセント氏をお迎えしました。ネットショップなどで有名なトムさんのお話が聞けるとあって、多くの方が参加されました。中には「トムさんだから参加しました」と言った意見も。
 実は、日本に来たのは友達との旅行がきっかけ。当時は何も日本に興味がなかったのだとか。
 今回の講演では、ネットの上手な使い方。どのように使っていくかでホームページの完成度の向上ができる、上手な情報発信のやり方、まだまだあるネットの可能性、などをアドバイス。参加者の方からは非常に為になった!などの意見を頂きました。

【日  時】

平成21年10月16日(金) 18:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター
「愛媛県地域力連帯拠点」今治商工会議所経営支援センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

42名

▲このページのトップへ



 第19回 「 IBICスペシャルセミナー 」
(21.09.18)

『私がベネッセを辞めたワケ〜でも、とても大変です・・・。とほほ・・・。 』

 今回のゲストは、セルフメディケーション(自分の身体は自分で守る)をモットーに女性向け健康コンテツの雑誌「からだにいいこと」を出版されている鰍ゥらだにいいこと森本滋久さんをお迎えしました。
 学生の頃に母親を亡くし、”これ以上母親のような女性を増やしたくない”という思いから健康コンテツの雑誌を作るようになった森本さん。また、ベネッセでの社内異動をきっかけに、もともと興味のあった「セルフメディケーション概念の国民への普及と定着」に、今後の身を捧げる決意をしたのも今の会社を始めたきっかけのひとつ。「ベネッセを辞めてから毎日苦労の連続です。」と、これまでの苦労話も。この他にもプライベートでの写真や社員の方の写真を紹介。参加者の方からはプライベートに踏み込んだお話が聞けたのでよかった!!という声もありました。この講演で自分の身体は自分が守るという意識が強まったのではないかと思います。

【日  時】

平成21年9月18日(金) 18:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター
「愛媛県地域力連帯拠点」今治商工会議所経営支援センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

32名

▲このページのトップへ




 第18回 「 IBICスペシャルセミナー 」
(21.08.28)

『 起業のすすめ〜逆境をチャンスに活かす! 』
 今回のゲストは、人や優れたキャリアを活かすお手伝いをされている、人材コンサルタント泣Lャリアネットワーク神戸の松村昌一さんをお迎えしました。
 厳しい逆境。この中をどう生きてどう動くか?という問題を、逆境は自分を活かす好機!とし現在起業で悩んでいる方に、自分の経験を元に起業のすすめについてアドバイス。今の仕事をしながらいつか起業!!の夢を持ち続けることが大事という言葉に皆さん大変関心を持たれていました。参加者の皆さんの中には、「今の自分と立場が一緒なのでとても参考になりました」「いろいろな可能性がある事がわかった」などと言う声もあり、とても好評でした。
 

【日  時】

平成21年8月28日(金) 18:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

24名

▲このページのトップへ



 第17回 「 IBICスペシャルセミナー 」
(21.07.17)

『 農業に革命を!〜 宇和島発、苗から始める農業改革 〜 』

 今回のゲストは、全国の育苗(いくびょう)業界でダントツNO1!!のシェアを誇る、ベルグアース(株)の山口一彦さんをお迎えしました。
 野菜の中で、キュウリやトマトといった果菜類の接ぎ木苗を主軸に育苗を開始し、従来のハウス育苗にこだわらず、時代のニーズに応えた新商品開発にも力を入れ、これまでにない新しい農業スタイルを確立させました。生産者が安心できる苗を安定的に供給するために、日夜奔走しています。
 今後は、お客様からさらなる大きな信頼を得るために、その一つの手段として、株式上場も視野に含め、まさに「日本農業に革命を!」起こすリーディングカンパニーとして宇和島より発信し続けます。

【日  時】

平成21年7月17日(金) 18:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

36名

▲このページのトップへ



 第16回 「 IBICスペシャルセミナー 」
(21.06.19)

『 「社会を変える」を仕事にする
       〜 サステナブルな事業活動を通じて社会変革を 〜 』

 今回のゲストは、2007年にニューズウィーク誌で『世界を変える社会起業家100人』に選ばれ、慶応大学在学中にITベンチャー企業の代表取締役となり、現在は、子育て支援をサポートする、日本を代表する社会起業家である駒崎弘樹さんをお迎えしました。
 当たり前の事をして職を失う社会を目の当たりにした駒崎さんは、保育業界最大の難問である『病児保育問題』を解決するために、問題解決に必要とされる事業をスタートし、現在では東京23区に脱施設型のサポート体制を築き上げ、働く家庭になくてはならない頼りになるサービスを提供しています。
 少しずつ、NPOが認知されはじめ、社会起業家も若手を中心にどんどん生れはじめており、「社会を変える」を仕事にできる時代の到来です!!

【日  時】

平成21年6月19日(金) 18:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター
「愛媛県地域力連携拠点」今治商工会議所経営支援センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

42名

▲このページのトップへ



 第15回 「 IBICスペシャルセミナー 」
(21.05.15)

『 百貨店の人気バイヤーから見た 売れる商品とは? 』

 今回のゲストは、小田急百貨店の有名バイヤーでもあり、巷の「ヒット商品」の生みの親でもある、”販売のプロフェッショナル” 山本聖さんをお迎えしました。
 実例を基に、売れるための5つの共通点を探り、ものづくりと同じぐらい大切な、「伝える力」づくりについて・・・、また、小田急百貨店の「サンドリーズ・アレー(全世代の働く女性を応援する総合雑貨ブティック街)」で行った事例から、「伝え方」の成功事例を分かりやすくご紹介していただきました。

 【売れる商品の共通点】
 1 ものを見たらシーンが浮かぶ
 2 商品の裏に物語がある(語れる)
 3 出身地がはっきりしている そして、○○ならでは!がある
 4 売り場のイメージが出来ている
 5 販促を意識した営業活動が出来ている

【日  時】

平成21年5月15日(金) 18:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター
「愛媛県地域力連携拠点」今治商工会議所経営支援センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

48名

▲このページのトップへ





 第14回 「 IBICスペシャルセミナー 」
(21.04.17)

『 いま、 ”グローカリズム”こそ起業の原点 』

 今回のゲストは、 関西の料理人とレストラン事情には誰よりも詳しい、関西の食の大御所、門上武司さんをお迎えいたしました。
 門上さんは、料理雑誌 ”あまから手帖” の編集主幹をはじめとして、「食」に関する、料理人・生産者・消費者 それぞれの立場がうまく繋がるように、執筆活動や、さらには、女優の水野真紀さんと一緒にグルメ番組にもご出演されておられます。

 そんな門上さんが考える「食」の役割とは・・・、食によってコミュニケーションも広がり、語らうことによって食べる楽しみにも繋がるという事で、流行っているお店、各店に共通している点を挙げるならば、味もさることながら、一番大切なキーワードとは、”どれだけ楽しい時間を過ごせるか”につきるそうです。
 B級グルメから、ミシュランガイドに掲載される名店まで、全国各地を旅されている「旅の達人」でもありますが、達人ならではの食に対する想いを語っていただきました。

【日  時】

平成21年4月17日(金) 18:30〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター
「愛媛県地域力連携拠点」今治商工会議所経営支援センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

38名

▲このページのトップへ