<IBICスペシャルセミナー開催年度別>

平成20年度
(第1〜13回)
平成21年度
(第14〜25回)
平成22年度
(第26〜37回)
平成23年度
(第38〜41回)
平成24年度
(第42〜44回)
平成25年度
(第45〜48回)
平成26年度
(第49〜51回)
平成27年度
(第52〜53 回)
平成28年度
(第54回〜)
平成29年度
(第56回〜
)




<2012年>
第44回 24/11/22
山田 文美
第43回 24/9/20
ロッド・ウォルターズ
第42回 24/5/15
三隅 説夫





 第44回 「 I B I C スペシャルセミナー 」
(24.11.22)

 『大型店からお客を取り戻す”3つのしかけ”』

 今回は、岐阜県から眼鏡・宝飾店「ほっとはーとやまだ(店名)」と、経営コンサルタントを務める山田文美さんをお迎えしました。
 嫁いだ先で継いだ商店街の眼鏡屋を、経営未経験の講師が店頭接客現場20年で身に付けたノウハウと、その経験を生かして経営コンサルタントで相談を受けた実例をもとに、接客のノウハウを伝授していただきました。

 山田さんが相談を受けた低価格が売りの眼鏡屋は、大きく低価格の数字を載せたチラシを配布してお客様を集めていました。
 値段の安さが売りで集めたお客様はいくら価格を下げても「まだ高い」と言い続けます。そんなきりがない値下げをしていては商売は成り立ちません。そこで低価格が売りの安売り店から脱出するために、「なぜこの仕事をしているのか」「お店が大切にしている事」、お店の価値観を綴り、売りたい価格を載せたチラシを配布したところ、お店の考えや店主に共感するお客様(お店のファン)が増えていき、低価格ではない眼鏡が売れるようになったのです。

 お店の価値観に共感してもらうことがお客様との繋がり・絆になります。お客様は集めたように集まると山田さんは言いました。

 最後に、山田さんの好意で参加者が実際に作成したチラシを公開批評していただきました!
 改めて自分のお店の価値観など、考えるきっかけとなったのではないでしょうか?
 

【日  時】

平成24年11月22日(木) 19:00〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

35名



▲このページのトップへ




 第43回 「 I B I C スペシャルセミナー 」
(24.09.20)

 『外国人から見た日本ビジネスの惜しいところ!』

 今回は、Walters翻訳事務所のロッド ウォルターズ氏をお迎えしました。
 日本に来られて約20年ほどのロッドさんが思う、日本人と外国人の感覚の違いを実体験をもとにお話ししていただきました。

 日本では良いイメージの「省エネ」ですが、省エネを前面に出した売り方では外国の方は「パワー不足なのでは?」と、あまり良い印象を持たないそうです。また、新しい綺麗な建物よりも昔からある古い商店や、たばこ屋のような建物を好むようです。愛媛は古い建物が多い点と、自然豊かな点が良いところなので、それを壊さないようにするのが良いと思うとアドバイスしていただきました。

 セミナーに参加した事により、「翻訳や海外マーケティングの知らない点が分かった」や「視点が違うところが面白かった」等の声が寄せられました。
 ロッドさんの明るくリラックスした雰囲気が会場を和ませ、質疑応答も盛り上がりました。
 

【日  時】

平成24年9月20日(木) 19:00〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

45名



▲このページのトップへ




 第42回 「 I B I C スペシャルセミナー 」
(24.05.15)

 『逃げない・隠さない・嘘をつかない〜広報とは危機管理なり〜』

 今回は、NPO法人広報駆け込み寺 代表 三隅説夫氏をお迎えして、広報とは何か?企業・組織に求められる力とは?トップ(経営層)のあるべき姿や、起こしてしまった不祥事に対してどうマスコミに対処していくべきか、実際に起こった事例を交えながらお話して下さいました。

 昨今、企業や組織の不祥事が多発しており記者会見で頭を下げる経営陣の姿は日常茶飯事となっています。記者会見での謝罪や対応で、その後の企業の運命が左右される場合もあります。
 先生は「人は起こしたことで非難されるのではなく、起こしたことにどう対応したかによって非難されるのである」と仰いました。

 起こしてしまった不祥事対応の基本は、真摯な謝罪、迅速な対応(カギは初期対応)、全面的な情報開示、的確な説明をすること。参加者の方からは、「広報の重要さを改めて認識した」「危機管理対応のポイントを分かりやすく伝えていただいた」などの感想が寄せられ、広報のあり方を改めて考えさせられるセミナーとなりました。


【日  時】

平成24年5月15日(火) 19:00〜

【主  催】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加費】

無料

【開催地】

(財)今治地域地場産業振興センター

【参加者】

28名

▲このページのトップへ