バリバリ・ビジネスキッズ・プロジェクト2021

●対象 市内小学校4年生〜6年生
●受講人数 20名
●日時 (第1日目)令和3年11月6日(土) 8:30〜16:00
(第2日目)令和3年11月7日(日) 8:30〜14:30
●場所 今治地域地場産業振興センター
●主催 一般財団法人 今治地域地場産業振興センター
●後援 今治市、今治市教育委員会
●協力 中郷農園 井門裕彦 氏(ミニトマト) 
轄田商事 作田 憲一 氏 (生椎茸)
愛媛県立今治南高等学校 園芸クリエイト科 (ごくわせみかん)
藤本海産 藤本 至高 氏 (干しエビ)




●バリバリ・ビジネスキッズ・プロジェクトのミッション●

「バリバリ・ビジネスキッズ・プロジェクト」はビジネスの体験学習を通じて、社会のルールやマナー、夢を持ちチャレンジすることの大切さを学ぶ事業です。
 このプログラムを通じて「起業家精神」を意識付けることで、自立性や社会性を身に付けながら、今治への郷土心を育みます。








第1日目(11月6日)
時間 内容
09:00〜09:10 ●オリエンテーション
  ・はじめに
  ・スタッフ紹介
  ・主催者からのお話
09:10〜9:40






 
 ●SDGSについて
 
09:40〜10:20   ●お金と価値について
  ・銀行のお話
  ・商品の値段の付け方
   
10:20〜10:50 ●グループに分かれて役割(役職)を決める
10:50〜11:30 ●商材の説明
  仕入先の商品説明を聞いて、扱う商品を決める。
愛媛県立今治南高等学校 園芸クリエイト科    
商品:うんしゅうみかん「日南1号」
轄田商事 作田憲一さん(代理) 
商品:生椎茸
藤本海産 藤本 至高さん(代理) 
商品:干しエビ
中郷農園 井門裕彦香さん(代理)    
商品:ミニトマト
11:30〜12:00 ●商談会仕入活動(どの商品を仕入れるのか決める。)
  商材提供者と個別商談
仕入れる商品が決まったら、どの商品をどのくらい仕入れるか商談をします。
仕入れ価格を値切れるかどうかは仕入れ係の腕の見せどころ!
12:30〜13:00 ●市場調査(売り場見学)
13:00〜13:50  ●仕入リストの作成銀行からの借入
  ・販売価格の決定
  ・利益の計算
  ・事業計画の作成
●仕入商品の納品・代金の支払い・経費の支払い
商品を仕入れる為にはお金が必要です。
銀行からお金を借りる為に、どれくらいの利益が見込めてきちんと返済できるかどうかを説明します。
13:50〜16:00 ●販売に向けての準備
  ・商品作成
  ・ポスター作成
  ・POP作成
仕入れた商品を袋詰めしてシールを貼ります。
グループの皆でアイディアを出し合って、魅力的なポスターやポップを作りました!

第2日目(10月11日)
時間 内容
09:00〜10:30 ●朝礼
  ・商品製造の続き
  ・開店準備
  ・釣り銭の配布
10:30〜12:00 ●販売活動
  「今治せんいまつり」の賑わいの中で、開店!!


会社名:みかん会社


会社名:白石しいたけショップ


会社名:TOMATO


会社名:うまえびセントラル
開店する前に館内放送で、お店の宣伝をしました。
どのお店も大盛況で、どのお店も開店してすぐに完売しました!
※コロナ感染予防対策としてマスク着用で販売しました。
13:00〜13:50 ●決算
  ・売上金を数える
  ・返品の確認
  ・借入金を返済
  ・決算報告書の作成
●ふりかえり・まとめと反省
いくらレジの中にお金があるか計算します。
銀行から借りたお金を返さなくてはいけないので、数え間違いがないか真剣にチェックします!
13:50〜14:00 バリバリ・ビジネスキッズ終了式
  修了証交付
  集合写真
 ★★みんな、よく頑張りました★★

 この2日間、バリバリ・ビジネスキッズのメンバーは一生懸命に学び、一生懸命考え、一生懸命楽しみました。
 その結果、すべての商品を完売し4社ともに収益を上げることができ、収益の全額12,360円を日本赤十字社
令和3年7月大雨災害義援金に寄付しました。
▲このページのトップへ