IBIC

今治ビジネス・インキュベーションセンター

入居方法

※入居には、入居申請書の提出が必要です。ご質問等ございましたら、じばさんセンターまでお問合せください。

Aプレ・インキュベーションオフィス

①創業しようとする者
②概ね週10時間以上施設を利用する者

入居申請書(PDF)
入居申請書(Word)
記入見本(PDF)

Bメイン・インキュベーションオフィス

①技術、人材その他の産業資源を活用し、事業化に取り組もうとする者
②新たな事業分野へ進出し、又は研究開発に取り組もうとする者
③インキューベーションオフィスへ入居するものが行う研究開発又は事業活動を支援する者

入居申請書(PDF)
入居申請書(Word)
記入見本(PDF)

<令和4年度の申込期間>
 第1次募集  1月 8日~ 4月 1日      ⇒  5月18日入居審査会
 第2次募集  4月 2日~ 7月 1日      ⇒  8月24日入居審査会
 第3次募集  7月 2日~10月 7日      ⇒ 11月16日入居審査会
 第4次募集 10月 8日~令和5年1月6日 ⇒ 令和5年2月15日入居審査会

<提出書類>
(個人の場合)
①入居申請書
②事業計画書
③住民票(3ヶ月以内)
④完納証明書(1ヶ月以内) (法人の場合)
①入居申請書
②事業計画書
③定款及び商業登記簿謄本の写し(3ヶ月以内)
④完納証明書(1ヶ月以内)
※任意提出:事業概要が分かる資料、HP、決算書もしくは申告書

<入居選考>
 選考は、別に定める審査委員会が行ないます。
 (1)書類審査と事務局面談 ⇒ (2)面接入居審査会
 選考は、次に掲げるような事項を視野に内容評価を行ないます。
  ◆ 経営能力
  ◆ 事業計画の実現性
  ◆ 事業の特徴(市場、独創、将来性)
  ◆ 事業の計画性(数値的妥当性)
  ◆ 入居の動機、意欲
  ◆ 人間性(魅力、誠意、協調性、コミュニケーション能力)
  ◆ 拠点性(必要性、貢献度、事業としての適否)

入居対象者

下記の要件に該当する方で、今治市内における新たな事業の創出の促進に資するものと認められる方を対象とします。 (個人、法人を問いません。)

プレ・インキュベーションオフィス

1)創業しようとする者。
2)概ね週10時間以上施設を利用する者。

メイン・インキュベーションオフィス

1)技術、人材その他の産業資源を活用し、事業化に取り組もうとする者。 
2)新たな事業分野へ進出し、又は研究開発に取り組もうとする者。
3)インキューベーションオフィスへ入居するものが行う研究開発又は事業活動を支援する者。

入居期間

プレ・インキュベーションオフィス

入居期間は、1年以内とします。
 ※入居から6ヶ月目に、インキュベーションマネージャーの入居審査を受ける必要があります。

メイン・インキュベーションオフィス

入居期間は、1年以内とします。 (原則5年まで延長可能)
 ※6ヵ月ごとにインキュベーションマネージャーの入居審査を受ける必要があります。