受託事業(今治共創ラボ)

概要

今治市が令和3年度から新たな技術による新商品開発や新たな視点による新商品創出を後押しする「新商品・新技術共創推進事業」に取り組みます。その取り組みの情報を共有する場、ノウハウを学ぶ場として「今治共創ラボ」を地場産センター内に立ち上げることとなりました。

 「新商品・新技術共創推進事業」とは

市内の事業者の強みと域外の技術・視点・発想を融合した新商品や新サービスの開発を支援し、生産力・付加価値の向上と経済循環を加速させることを目的としています。

新商品・新技術共創推進事業で行う2つの取組

(1)新たな技術による新商品開発
 市内の事業者が抱える課題解決にむけ全国から共創パートナー企業を探索し、ビジネスマッチングの機会を提供。事業者の皆さまの製品・サービスの付加価値向上や新商品開発を支援します。

(2)新たな視点による新商品創出
 市内の事業者が保有する独自技術や素材等を活用した、新商品のアイディア/コンセプトを全国のクリエイターから公募。独自性・競争力の高いプロダクト開発を支援します。

今治地域地場産業振興センターでは上記の取組を支援すると共に、市内の事業者さまに有益な情報提供が出来るよう今治共創ラボの運営を行ってまいります。

募集

令和3年度の取り組み

開催報告